Aqlier/ 9月 3, 2021/ tech

パソコンで作業を行っていると、Microsoft To Doなるメニューが気になりました。

To Do(やることリスト)ということで、ここ1ヶ月ぐらい使ってみました。
パソコンにプレインストールされていた無料アプリです。
数年前に購入したパソコンなので、最近登場したものではありません。

設定次第で、パソコン、スマホの両方で同じ情報を共有できるので思い立った時にメモ代わりに入力ができます。
複数人でも情報共有が可能のようです。(使い方がわかりませんが。。。)


使い方
1.Microsoft To Doがインストールされていない場合、インストールしてください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/microsoft-to-do-list-app

2.インストールが完了したら、Microsoft To Do起動します。

3.Microsoft To Doへようこそ画面で、「サインイン」を押します。

4.「サインインする方法」を選択して「続行」を押します。
  
5.初めてサインインする場合は、アカウントの入力を行います。

  Microsoftアカウントでログインしました。
  職場または学校アカウント、Microsoftアカウントが必要です。

6.パスワードの入力を行います。

6.メッセージを確認して「OK」で進めます。

 

7.「ユーザを確認しています」画面で、指紋読み取りを行います。

8.Microsoft To Do画面が表示されます。
 サンプルデータが表示されているので、最初ナニコレ状態!
 買い物「バナナ」などが表示されています。・・・当然、削除対象です。2~3件で十分ですが。。。

8.画面左で「タスク」を選択して、下部の入力欄にタスクを入力します。

9.右で期限、通知、繰り返しの設定ができます。
  

 

10.左の〇をクリックすると、登録完了(一覧に表示)です。

11.タスクが完了した場合、左の〇をクリックすると消し線が追記されてタスクから外れ「完了済み」に移動します。

ーーー
使ってみての所感

1.「新しいリスト」で、仕事、プライベートで分けて、管理したいカテゴリ別にタスク管理ができます。スケジュール、メモ、買い物(店別)で対応しています。

2.オフラインの時は、前回起動したときのデータで表示されます。アプリ起動でオンライン後に同期がとれます。ネット接続ありきのツールではありません。

3.「ステップに追加」、「自分に割り当て」・・・使い方が理解できません。

4.タスク期限の設定はできますが、いつ入力したのかもほしい情報。・・・これはタスク入力欄に日付入力して対応可能。

5.タスクは日付ベースですが、「通知する」機能を使って、時刻管理にも対応できます。定例であれば、繰り返し機能を活用。

5.期限順表示にしたとき、期限設定していない場合の並び順が気になります。とりあえず、期限設定は行ったほうが使い勝手がいいと思われます。

6.タスク完了分、期間設定で一覧から消えてほしいがバックアップデータとして、どこかに残ってくれたらありがたいです。(スクショで対応しています。)

7.画面のUIで「✓」(OK)、「✖」(Cansel)で統一感がないような。。。

8.操作ミスの際、未タスクが完了になってしまうことも、、、完了タスクが多いと、復活で探すのが手間です。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*