Aqlier/ 9月 2, 2021/ tech

AppleからE-mailで、「Action needed: Additional banking information required in App Store Connect.」というタイトルでメールが届きました。


---メッセージ---
We’d like to let you know that your bank account holder’s address is now required in App Store Connect due to changes in local regulations. Account Holders, Admins, and Finance roles can provide a valid address in the Agreements, Tax, and Banking section. Please provide this information by October 22, 2021, in order to avoid a potential interruption of your payments.

---日本語訳---
地域の規制の変更により、App StoreConnectで銀行口座の所有者の住所が必要になりました。 アカウント所有者、管理者、および財務の役割は、契約、税金、および銀行のセクションで有効な住所を提供できます。 支払いが中断される可能性を回避するために、2021年10月22日までにこの情報を提供してください。
ーーー

これを読むと、App StoreConnectで「銀行口座で有効な住所が必要」と認識。
・・・スルーすると、ややっこしいことが起きるので、この対処方法をまとめました。


対処方法
1.メールでリンクされている「Sign in to App Store Connect.」(上記画像の赤色箇所)をクリックします。
 もしくは、App StoreConnectでサインインします。

2.App StoreConnectのメニューで「契約/税金/口座情報」を選択します。

3.「口座情報」を選択して、「有料App」にマウスを移動してhover表示(色が変化)するのでクリックします。・・・これ、隠し扉みたいで、わかりやすい表示にならないんだろうか??

無料Appでは、銀行情報の設定はありませんでした。

4.銀行口座で登録している名称にマウスを移動してhover表示(色が変化)するので、リンクをクリックします。

5.いままで登録していた情報が表示されるので、画面右側で空欄になっている箇所を入力します。

6.入力欄で、国または地域・都道府県以外、日本語(全角)は、NGでした。よくわからないので、ローマ字入力していますが、これで正しいやら。。。

以下の全角は、エラーになります。(都道府県は、日本語全角って・・・統一感なし。)

ローマ字(英数字半角)で入力すると、OKの扱いになっています。
住所欄は、市町村以下の情報(アメリカ風住所の表記)で入力しました。


7.国または地域、都道府県は、プルダウンより設定します。
都道府県の並び順って、JISコードがお約束なんだけど。。。この並び順は、あいうえお順かと思いきや不思議な順番で。。。
8.入力完了後、画面下の証明欄にチェックを入れて、画面右上の「保存」を押します。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*