Aqlier/ 10月 18, 2022/ tech

ノートン の起動マネージャを起動すると、「コンピュータの電源を入れたときに自動的に起動するプログラムを選択して、コンピュータの起動時間を短縮できます。」とのメッセージ。

コンピュータの電源を入れたとき一斉に、サービスで登録されているアプリが起動し始めます。
このアプリに優先順位をつけて、優先度の低いアプリに関して、「起動の遅延」にチェックして起動のタイミングを遅らせることができます。

資源の枯渇が原因で、全体処理が遅くなるのを防ぐことができるようです。
HDDのパソコンでは、有効な処理と言えます。


設定方法
1.ノートン の「パフォーマンス」ー「起動マネージャ」を選択します。

2.起動アプリの一覧を確認します。「オン/オフ」欄で「オン」になっているものがシステム起動時に起動するアプリです。

3.「オン/オフ」の「オン」で優先度付けを行い、起動を遅らせても問題ないものにチェックを入れて「適用する」を押します。