Aqlier/ 5月 24, 2022/ MAC

Macのタイムマシーンで、外付けHDDを接続して退避。
数日前は問題なく、データ退避ができていた。

起動すると、なかなか終わらない
それに、「領域を解放中…」のキーワード。

やり直し操作をしていくと、「空き領域が不足しています。」のメッセージが表示。。。

空き領域がないとき、タイムマシーンでは古いデータから削除されるのでは???


再起動して、かなりの時間放置。

ずーーと、同じ画面のまま。
唯一違うのが、再起動繰り返す度に、微妙な容量(0.03GB程度)が増加する。。。
これを繰り返したら、データ退避できるかも、、、気が遠くなる作業。

古いデータを削除しようと、外付HDDの中身をFinderで確認すると、フォルダは確認できた。

いっそのこと、古いフォルダを選択して削除してみようとしたら、「この操作は取り消せません。すべてのバックアップをゴミ箱に入れてよろしいですか?」のメッセージ。

すべてのバックアップって??こんな曖昧な日本語では理解不能

選択したフォルダのすべてのことなのか?
外付HDDのデータすべてを指しているのか?

すべては困る。。。「キャンセル」しかできない。

これは、HDDが寿命では、、、勝手な思い込みで、このHDD諦めました。

数年前では、外付SSDが高額で手が出ませんでした。そのためHDDを購入していましたが、今回、外付SSDを購入して対応しました。この詳細は、別途。