Aqlier/ 5月 25, 2022/ tech

Thunderbirdでメール送信をしたとき、見慣れぬメッセージ。

ーーーエラーメッセージーーー
Unable to communicate securely with peer:requested domain name does not match the server’s certificate.

ーーー日本語訳ーーー
peer:requestedドメイン名と安全に通信できません。サーバーの証明書と一致しません。

思わず、「OK」(これしかない状況)すると、証明書関連のエラーのような。。。

昨日まで、メール送信できていました。受信は数分前まで問題なくできていた。
「証明書」ってなんだ?と思いながら、「証明書を取得」ボタンを押して、自分自身宛のメール送信。、、何も変わらない。

どこが悪いんだ。。。結果的に原因がThunderbirdって判ってのタイトルなんだけど。。。サーバー環境、メーラー、パソコンいろいろチェックしてしまった。

この時の対処方法をまとめました。


1.自分自身宛メールを送信します。

2.画面下部の「セキュリティ例外を承認」を押します。「証明書を取得」ボタンを押してしまうと、グレーアウトされてしまします。。。(下記は、そのとき)

3.メールの送信が完了したら、受信でも同じメッセージが表示されます。
  強いて言うなら、ポート番号?違い。
  「セキュリティ例外を承認」を押します。

でも、、、なんでーーー。
調べていくと、今日、アップデートされていたようです。
勝手に!この情報が反映されないような、アップデートだったようで。。。