Aqlier/ 1月 24, 2023/ tech

ノートン スキャンメニューにあるカスタムタスクを使ってみました。
いつもなら、ライブアップデートパフォーマンスバックアップを個々で起動していましたが、顧客が指定した機能を自動化で実行してくれます。

操作方法をまとめました。


操作方法

1.ノートン のスキャンメニューで、「カスタムタスク」を選択して「実行する」を選択します。
2.実行したいタスクをチェックして「実行する」を選択します。今回、標準(初期表示)のままです。
3.早速、ライブアップデートが起動されます。
4.続けて、パフォーマンス関連のタスクが起動されます。

5.そのあと、バックアップが起動されます。

ーーー
終わったらどーする電源オフとか)」の指定が欲しいと思っていたら、こんな画面が表示(裏に隠れていたのか?)されていた。最初に表示されていなかったような???
最適化、バックアップ時間が読めないので、夜間この処理を流しっぱなしにしたいです。そのとき、電源断まで行ってくれる機能なら使い勝手がいいと思われます。

他に、最適化状況、バックアップデータ量から処理終了時間(概算処理時間)がわかったら作業スケジュールが立ちやすいです。

5 1 投票
記事の評価
Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments