Aqlier/ 1月 14, 2023/ tech

数か月前、EXCEL で1904年に関する記事を書きました。
関連記事:EXCEL の「1904年から計算する」を調べてみました

EXCEL で1904年の問題って何だろうか?
調べていくと、、、
4年に1度、閏年がやってきます。
そのため、4で割り切れる年は、閏年
近年この条件で問題ないかと思われます。

もう一つの条件として、長期的な期間で100で割り切れて400で割り切れない年は、閏年でありません。
これが、1900年で該当することになります。

この条件で問題回避のため、1900年外しのEXCEL 1904年の設定があると思われます。

1900年は、閏年でない。。。
EXCEL で1900年2月29日の扱いを調べると、、、実在しないが、計算上水曜日の扱い。

1900年3月1日以降、曜日計算に関しては調べる限り問題ないです。
つまり、EXCEL で、1900年1月1日~2月28日まで曜日計算をすると、1日前日の曜日になっているようです。

この点だけが問題として該当するのかもしれません。
正しい曜日を算出するには、何かしらの対処が求められます。。。が、日常生活で使用することはないのでは。。。

1904年から計算する設定では、1904年以前の年度の使用ができません。

次回この問題が起きると思われるのは、2100年2月28日前後で、2100年問題回避の設定項目が登場すると思われます。

 

5 1 投票
記事の評価
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments