Aqlier/ 1月 11, 2023/ iOS

iPhone カレンダーで、個人のスケジュール管理ができます。
カテゴリが複数作成できるので、プライベート、仕事、趣味などで使い分けができます。

さらに、複数の人と情報共有することもできるので設定方法をまとめました。
判りやすくするために、
カレンダー管理元:iCloudで操作
共有者:iPhoneで操作

 


設定方法
1.iCloudでサインインします。

2.iCloudカレンダーを選択します。
icloud_calender

3.カレンダー管理元は、左の欄にあるカレンダーで、右の「カレンダーの共有」を選択します。共有者のメールアドレスを設定して「OK」を押します。

ーーー
共有者側作業
4.共有者として入力したメールアドレス先にメールが送られてきます。「カレンダーに参加」を押します。

5.iPhoneにも同時に上記内容と同等の内容が送信されます。「カレンダーに参加」を押します
※4,5はどちらか処理をすればOKです。

ーーー
6.上記処理を行った後、以下のメッセージが表示されます。「OK」を押します。


7.カレンダーを選択して、情報入力します。この時、共有のカレンダー(今回は、職場)で入力します。

8.カレンダー管理元にも情報が共有されます。


9.共有者は、「表示と編集」、「表示のみ」のアクセス権限が選べます。

5 1 投票
記事の評価
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments