Aqlier/ 12月 1, 2022/ tech

SONY製ICカードリーダ( RC-S330 )を使って、行政機関のシステムで手続きを行っていました。

操作説明書を読んでも、見慣れない用語が多発しています。
(初見なんだけど、判るわけないよね。)

Wordで文書作成したなら、直ぐに終わったのでは。。。操作不明点対応をするたびに、この言葉が出てきます。

そんな操作を進めていくと、最終工程で「ICカードリーダ」で署名が必要となります。

恒例の「ICカードリーダ」がうまく読んでくれない・・・これは想定内。

ドライバーを最新化する必要があるのか???

そんなときに、「RC-S330、RC-S370ご利用のお客様」で始まる注意書き。
NFCポートソフトウェア(Version 5.6.9.0)の提供を終了しました。」のメッセージ。
これは?どんなことを伝えたいのか???理解できず。
NFCポートソフトウェアがどんな機能なのかわからんしー。

・ソフトウェアのサポートだけが停止で、使用は可能です??
・これ以降使えません??
・新たなICカード読み取り装置に買い替えなさい??

とりあえず最新ソフトウェア(ドライバ)インストールするも動かない。
上記のすべて該当する事象が、当てはまります。

過去の弊社事象を参考に対応してみても動かない。

別なパソコンに変えたら使えたので、問題なく手続きができました。代替パソコンがない場合、ICカードリーダー購入に奔走していたんじゃないかな?

RC-S330 、RC-S370ご利用のお客様、、、使用されている方は、注意が必要です。
今後の RC-S330 での手続きに少し不安が募ります。

ーーー

2022.12.05追記
関連する情報を収集しました。
Windows10 1909以降には対応していない。。。つまり、使えないようです。
ここで、Windows11に関する記載がないけど、Windows11で再インストールしないで使えていました。
ソニーに質問メール出しても、よくある質問の案内だけでした。
一覧の中で確認すると???e-Tax対応なのか?後継機種を買い替えなければ使えないのか?わからない内容です。

ーーー
2023.1.18追記
Windows11環境で、上記サポート停止前に稼働実績があるパソコンでは問題なく動作しました。Windows Update(2023/1更新分)適用後、マイナンバーカードの読み取りは成功してています。

Windows10環境では、マイナンバーカード読み取りはできません。ただし、PASMOデータの読み取り(SFCard Viewer2)は行えました。

ーーー
2023.1.19追記
Sony製RC-S330の後継機を調べると、「RC-S300」が該当するようです。
価格 4,180円(ソニーストア調べ)
量販店サイトでは、少し安くなります。「RC-S300 P」なぜか?「P」が???

5 2 投票
記事の評価
Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments