Aqlier/ 8月 7, 2022/ tech

スポンサーさんには、 Google広告 で、いつもお世話になっております。
だけど、この広告。。。たまたま見たサイトで、頻繁に表示されたり。。。まったく興味がないサービス、既に購入したもの。。。・・・この表示どうにかならないか???

iPhone使用時、ブラウザで表示されるGoogle広告で不要なカテゴリーの配信を止める方法をまとめました。
当サイトにとっては、スポンサーさんなんで、よろしくお願いします。


設定方法
1.iPhoneのsafari(ブラウザ)で、適当なサイトにアクセスします。Google広告を使っているサイトが対象になります。

2.広告が表示されていたら、右上にある「×」を押します。広告によって位置が異なる場合もあります。


3.Ads by Google画面で、「広告表示設定」を押します。
 フィードバックを送信で、4個の質問を回答してもなかなか減りません。
 4個の質問:広告でコンテンツが隠れる、この広告を何度も見た、この広告に興味がない、広告のコンテンツが不適切。

4.この広告について画面で、「広告設定に移動」を押します。



5.広告のカスタマイズ画面で、下部に移動します。


6.年齢、性別、母国語が表示されて、それ以降に興味があると判断されたカテゴリーが表示されます。某量販店、通販、、、など。

7.あなたは、「こんなのに興味があるんじゃないの???的なカテゴリー」が表示されます。どこからこの情報。。。というものも。。。

8.その中で、この広告を止めたいものがあれば、それを選択すると、以下の画面が表示されますので「オフにする」を押します。

9.再度、確認の画面で「オフにする」を押します。

この操作で、「あなたは、こんなのに興味があるんじゃないの???的なカテゴリー」から削除されます。