Aqlier/ 6月 13, 2022/ tech

iPhone でQRコードを読み取るシーンが多くなっています。
今回もQRコードを読み取って、「サイトにアクセスして申し込んでください。」との依頼。

早速、iPhoneのカメラで読み取ってサイトにアクセス。

そのサイトを見ると、、、スマホ画面での入力が少し面倒なくらいの項目。
パソコンで入力したい!

簡単に操作できそうなのが、2点。
・iPhoneのURLを参照して、パソコンのブラウザに入力する。
  短いURLなら簡単に対処できそうですが、長いものは見えない部分があります。特に意味を持たない文字の羅列的なものは誤りやすいことがあります。ミスったときが厄介。

Macが近くにあれば、容易にブラウザの参照が可能です。(最近確認していませんが、、、)
設定変更しているので、少し厄介。

関連記事:iPhoneのsafari画面が容易にMacで参照可能。

この方法で対処できないときの対処方法をまとめました。


操作方法

1.iPhoneで参照している画面で、下部のアイコン(↑)を押します。

2.送信方法を指定します。
メールの送信画面が表示されるので、パソコンで使用可能なメールアドレスを入力して送信します。今回、パソコンと連携したいのでメールを送信しました。

3.パソコンでメールを受信して、URLを参照します。