Aqlier2/ 5月 26, 2021/ tech

弊社サイトで、「保護されていない通信」(SSL化非対応)での運用からSSL化対応しました。


きっちりSSL化したい場合、SSLサーバ証明書の選択がポイントかもしれません。
さくらインターネット(レンタルサーバー使用中)の無料SSL(Let’s Encrypt)を導入してみました
。いままでSSL非対応なんで、とりあえずの無料版を選択しています。

有償も(年間)990円~15万円超まで様々ありますが、違いを調べると、よくわからん。。。

導入に当たり、以下の手順です。
1.SSLサーバ証明書発行
2.データ退避
3.cssのhttpsの書き換え
4.プラグイン(Really Simple SSL)インストール・有効化

一番時間がかかったのが、設定ミスっていたためデータ退避でした。

リダイレクトも利いているので、http://で直接アクセスしても、問題なくhttps://でアクセスします。
問題が起きて、今日いっぱい対応が必要と見ていましたが、あっさり移行ができました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*