ホームページを制作するにあたって、2つの方法があります。

HTML
・HyperText Markup Languageの言語で記述された静的なホームページになります。
・HTMLは、従来のホームページで、市販されているホームページ制作ソフトで利用するのが一般的です。
・サーバー上の容量は、比較的小さい
・ホームページ更新時、ホームページ制作・FTPに関する知識が必要

CMS
・Contents Management Systemの略で、動的なホームページになります。
・CMSの代表的なツールは、WordPressで、無料で利用できる利点があります。
・テーマ、プラグインの機能が豊富
・サーバー上の容量は、ある程度必要(一般のレンタルサーバーの提供容量で充分)
・ホームページ更新時、煩わしさが軽減

弊社では、初めてホームページを持つにあたって、CMS(WordPress)での制作をお勧めします。