Aqlier/ 7月 10, 2024/ iPhone

iPhone を複数台持っていて使い分けています。同じ設定であることが使いやすいこともあり個々の設定は極力しないようにしています。

その中でも、SIMなしの iPhone は、主にiPad風の画面を見るだけで使うことが多いです。

だけど、、、Wi-Fi環境がない瞬間の親切機能で、そこまでして使いませんと言いたいメッセージが登場します。
近くのインターネット共有に接続するか否かのメッセージが表示されます。
このメッセージを表示させない(接続しない)方法を調べて見ました。


設定方法
1. iPhone の「設定」-「Wi-Fi」メニューの一番下の「インターネット共有への自動接続」をタップします。
近くのインターネット共有に接続…」メッセージが表示されるのは、「接続を確認」の設定になっているときです。

2.まったく接続しない場合は、「しない」にします。

3.接続できるWi-Fi環境がなく、 iPhone で接続できる環境に常に接続する場合は、「自動」を選択します。この場合、画面左上に接続のアイコンが表示されます。

知らず知らずのうちにギガ消費につながらないように、使用方法に気を付ける習慣が必要です。

本当に必要で接続したいとき、「接続を確認」から接続するのが良い方法と思われます。

0 0 投票
記事の評価

記事内容に関して、不明点・誤りがありましたらコメントをお願いします。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments