Aqlier/ 1月 26, 2023/ tech

EXCEL で、「現在時刻から、納期時刻まで」の残り時間を算出する方法をまとめました。

時刻の繰り越しが面倒なので、基準時刻を設定する方法で算出しています。

基準時刻は、現在時刻より過去の日付で計算しやすい日を設定しています。
セルの書式設定で、ユーザ定義を使用している箇所があります。詳細は割愛しています。


 

設定方法
1.納期時刻を設定します。
2.現在時刻を設定します。
=NOW()

3.基準時刻を設定します。2023/1/1 0:00としています。
4.基準時刻から現在時刻までの時間(分)を算出します。

=DAYS(D6,E6)*24*60+(HOUR(D6)-HOUR(E6))*60+MINUTE(D6)-MINUTE(E6)

5.基準時刻から納期時刻までの時間(分)を算出します。

=DAYS(B6,E6)*24*60+(HOUR(B6)-HOUR(E6))*60+MINUTE(B6)-MINUTE(E6)

6.現在時刻から納期時刻までの時間(分)を算出します。

=C10-C9

7.日時分で計算します。日数の算出を行います。

=INT(C12/24/60)

8.日時分で計算します。日数の算出を行います。

=MOD(INT(C12/60),24)

9.分の算出を行います。

=MOD(C12,60)

10.算出結果

5 1 投票
記事の評価
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments