Aqlier/ 10月 16, 2022/ tech

EXCEL の名簿(漢字の氏名)から、五十音順に並べる方法を調べました。
最近の名簿では、カナを設定していることが多いと思われまが、読み方がないものを想定しています。
大きな流れとしては、以下の2点になります。
①漢字の氏名をかなに変換
かなを昇順に並べる

サンプルデータでは、日本で多い苗字だけを使っています。フルネームでも同様の操作になります。
フルネームで作成しようとしましたが、実在する方も存在する可能性があるので、苗字だけにしています。

以下の説明では、テキストエディタは、秀丸エディタを使用しています。


操作方法

1.名簿をテキストエディタにコピペします。Wordにコピペすると、制御コード類までがコピーされるので、テキストエディタにコピーします。

2.テキストエディタの編集画面の文字をすべて、Wordコピペします。

3.すべての文字を選択して、ふりがなのルビ変換を行います。

4.誤った変換になっていないか?ルビ欄を確認します。問題なければ、「OK」を押します。
ルビの文字サイズを変更しました。(次工程の確認でのチェックで確認しやすさで変更がお勧めです。)

5.変換後の状態を確認します。誤った変換は、ここで修正します。

6.テキストエディタにコピペします。ルビが括弧付きになります。
7.ルビの「」を変換します。一旦、@に変換します。
 直接tabに変換できないので、この方法を取っています。

8.ルビの「」を変換します。一旦、#に変換します。

9.「@」 → <tab>に変換します。
UTF-8でtab は、\tで表示されます。


10.「)」 → <未設定> で、削除します。

11.「漢字の苗字」<tab>「るび」の状態で、すべてコピーします。

12.EXCELの名簿の欄外に、行を合わせてペーストします。見出し部を設定します。
13.「かな」の見出し行で、「並べ替えとフィルター」ー「昇順」を選択します。

14.漢字の苗字で、昇順べ替えが完了します。