Aqlier/ 9月 13, 2022/ iOS

最近  iOSアプリ 制作&審査で、トラッキングの設定で数回却下を受けました。
トラッキングの実装・設定で、わかり難いのが原因と言えます。

そのトラッキング利用について、説明されているものが無いような。。。

トラッキングとは、利用者がサイト上で何に関心・興味を持っているかの情報を、収集しています。これを利用して、広告配信会社が広告を配信するような仕組みです。

弊社アプリでは、Google関連のサービスで、デバイスIDというiOS固有のランダム値で管理しているデータをもとに端末を識別して広告を配信しています。

弊社アプリを介していますが、弊社側には広告に関する一連の情報(広告内容、利用者個人を特定する情報)は、まったく収集されていません

アプリ利用時、App情報で確認願います。
この設定で不正・虚偽がある場合、Apple審査(Apple Storeで登録)が通りません。

トラッキングの許可のメリットとしては、利用者自身が、関心のある広告が表示されます。新着情報等の情報収集につながります。

トラッキングの設定を確認する方法をまとめました。


設定方法
1.アプリをダウンロードします。

2.アプリを起動します。

3.初回起動の際、以下の画面が表示されます。続行で進めます。

4.トラッキングに関してボタンが表示されます。
 「Appにトラッキングしないように要求」or「許可」を押します。
この画面は、初回だけで次回以降表示されません。アプリアップデートでも削除しない限り表示されません。

ーーー
トラッキング設定を確認したい場合

1.「設定」-「プライバシー」を押します。

2.「トラッキング」を押します。
3.アプリの一覧が表示されるので、トラッキング「ON・OFF」確認・変更します。