Aqlier/ 8月 23, 2022/ tech

EXCEL 操作をしている際、ホームポジション付近のキーでは、打ち間違えをすることがあります。
キーボードで、端の方に存在して、使用頻度がほとんどないキーで Scr Lk(スクロールロック)があります。

Scr Lkの使い方を調べてみました。スクロールロックだけに、スクロールする機能でないと機能が有効になりません。そのため、EXCEL機能で調べてみました。

サンプル

Scr Lkを押していないとき(解除)
EXCELでセルを選択して、↓を押すと、選択した入力セルに移動していきます。

Scr Lkを押したとき
を押すと、セルの位置はそのままで、画面が下に移動していきます。

入力したいセルを選択することにより、入力ができます。
セルの位置はそのままで、画面下部(右部)を見たいときに使うと便利です。