Aqlier/ 7月 24, 2022/ tech

Macで使用していた、ノートンインターネットセキュリティが期限切れを迎え、新たにライセンス取得したノートン360をインストールしました。

Windows版は、以下関連記事になります。
関連記事:ノートン360プレミアム版のインストールを行ってみた

Windows版と若干の違いがあります。その時の操作をまとめました。


操作手順
1.ノートン公式サイトから「マイアカウント」を選択します。ノートン購入後、送られてきたメールを参照する方法でも可能です。Macでメール受信設定していないのでこの方法にしています。

2.「アカウントに移動」を選択します。

3.サインイン画面が表示されるので、ユーザ名を入力して、「続行する」を押します。

4.パスワード入力画面が表示されるので、パスワードを入力してサインインを押します。

5.「パスワードを保存しますか?」は、使用しているブラウザの機能になるので、任意設定で進めてください。

6.「ダウンロードするライセンスを選択してください。」画面が表示されるので、「N360  on Mac」を選択して「次へ」を押します。

7.「同意してダウンロードする」を押します。

8.ファイルがダウンロードされるので、完了するまで待ちます。

9.ダウンロードフォルダを開いて、Install Norton 360.app をダブルクリックします。

10.警告メッセージが表示されます。「開く」を押します。

11.「インストールする」を押します。

12.インストールが失敗のメッセージが表示されました。これは、ノートンインターネットセキュリティがインストールされているので、アンインストールしないと先に進めない仕様のようです。
「アプリケーション」を開くを押します。

13.アプリケーション内で、ノートンインターネットセキュリティを右クリックして「ゴミ箱に入れる」を押します。

14.ゴミ箱に入れる際にメッセージが表示されるので、パスワードを入力して「OK」を押します。

15.Mac再起動で『上記9~11』まで進めると、以下のメッセージがでました。「アンインストールする」を押します。2~3回再起動でのやり直しでの表示でした。

16.「続ける」を押します。

16.以下の画面で数分間ダンマリ状態。。。進展なさそうなので、再起動して対処しました。

17.上記の手順までやり直して進めると、問題なく??アンインストールができました。

18.再度、『9~11』まで進めると、以下の画面が表示されます。「インストールする」を押します。

19.画面下部のインジケータで進捗が表示されます。

20.ノートンヘルパーツールのインストールで、パスワードを入力して「ヘルパーをインストール」を押します。

21.「システム拡張機能を許可する」画面で「環境設定を開く」を押します。詳細の操作は、画面の通りでした。

22.「リスクにさらされています!」画面で「セットアップの完了」を押します。

23.「ネットワークコンテンツのフィルタリング」画面が表示されます。これは、任意設定です。

24.アクティブ化が完了すると、以下の画面が表示されます。OKを押します。
25.他のデバイス向けのリンク送信ができます。これは任意です。
26.これでインストール完了となります。
27.任意ですがネットワーク関連の設定を行いました。
関連記事:Macを使用すると、「ノートンが脆弱性を遮断しました。」が頻発するとき