Aqlier/ 7月 8, 2022/ tech

過去に制作したGifファイルに関して、作り方を解説します。

前回の制作

今回作ったものは、作り方解説用なので動作が把握できるように数値を使っただけです。
時間をかければ、面白いGIF(アニメーション)ができると思います。
GIFとは、Graphics Interchange Formatで、紙芝居イメージの画像データができます。

操作に関しては、FireAlpaca(無料)を使用しています。
インストールするには、以下のURLより、最新版ダウンロード(Windows、Mac)を行ってください。
https://firealpaca.com/ja/


操作方法
1.FireAlpacaを起動します。
2.「最新安定板…がリリース…」画面が表示されますので、「OK」を押します。
時間があるとき、ダウンロードを行ってください。(バージョンアップ更新頻度が多いような。。。)

3.「ファイル」ー「新規作成」を選択します。

4.「アニメーション」タグを選択して、画面サイズ、フレーム数を指定して「OK」を押します。

5.各フレームに画像を設定します。今回1~8の数値を使っています。
6.出来上がったら、「アニメーション」ー「自動再生」を押します。
7.再生イメージが表示されるので確認します。このとき、画像切替速度の変更ができるので最適な速度を調整します。

8.「ファイル」ー「書き出し(アニメーションGIF)」を選択します。

9.ファイル名を付けます。
10.アニメーションGIF設定画面で、画像切替速度を指定して「OK」を押します。

完成版は、こちら