Aqlier/ 6月 1, 2022/ tech

パソコンでWeb閲覧する際、どんな ブラウザ が使われているんだろうか?

どーでもいい調査かもしれません。
弊社サイトにアクセスしていただいた方限定直近3ヶ月を見ると、

1.Chrome:約50%
2.Safari:約25%
3.Edge:約17%
4.Firefox:約3%
5.Safari(in-app):約3%
 ※Safari(in-app)とは、iPhone/iPadからSNS経由でアクセス。
6.Internet Explorer:約2%
7.Android Webview:約1%
以降は、聞いたことがない製品名で数10件。

因みに、1年前の同じ期間でみると
1.Chrome:約52%
2.Edge:約17%
3.Safari:約16%
4.Internet Explorer:約9%
5.Firefox:約4%
6.Safari(in-app):約1%
7.Android Webview:約1%

さらに2年前の同じ期間でみると
1.Chrome:約52%
2.Safari:約30%
3.Internet Explorer:約7%
4.Edge:約6%
5.Firefox:約4%
6.Safari(in-app):約1%
7.Android Webview:約1%


1年前、Safariのアクセスが減ったのは、おそらくMac、iPhone、Xcode関連の記事が減ったことが原因と思われます。

顕著なのが数字的にInternet Explorer(以降IE)を使っていた方が、他ブラウザに移行したことが伺えます。
そんなIEのサポート終了(2022/6/16)まで、あと2週間。
それ以降も使えますが、セキュリティリスクが高くなるので移行をお勧めします。

昔は、IE限定で動作保証しているアプリもあったけど…。
IEに関する嫌なトラブルのエピソードだけが、今後も想い残されるのであった。。。