Aqlier/ 2月 26, 2022/ tech

Windows11にOSをバージョンアップしてから、パソコンで弥生会計22が起動できなくなってしましました。原因は、Windows11環境のはず。。。

そんな対処でWindows10パソコンを準備したり。。。
Windows10パソコンは、普段使い出ないので、やっぱり不便極まりない状況で、、、

関連記事:弥生会計で、「サーバー/フォルダにアクセスできません」のメッセージがでたとき

再度、Windows11の弥生環境を確認すると、おやっとする環境!!

いままで、ローカル(パソコン上)のドキュメントフォルダのyayoiフォルダで管理していたバックアップデータが、なぜかOneDrive環境上に移動(保管ともいう)されていた。

OneDriveでデータ管理することを検討していたことがあり、移動されていた可能性が高いです。OneDrive上でデータ管理を止めたとき、元に戻さない(戻せない)ことで今回の事象が発生したことも考えられます。

OneDrive環境上のyayoiフォルダをローカル(パソコン上)のドキュメントフォルダに移動して参照すると、一覧でファイル名表示されました。。。ファイルを認識しているような?

参照フォルダ名だけが表示する画面と思いきや、NGな時は一覧にファイル名が表示されません。

弥生会計を起動して、「開く」でファイルを指定すると、弥生データが参照できました。
弥生会計でWindows11で動作問題ないということであるため、OneDriveに関する環境面が原因だった可能性があります。
自分で操作(移動)していない点であり、調査に難航してしましました。