Aqlier/ 10月 19, 2021/ tech

某企業さまからのご依頼で、お名前ドットコムSDプランからRSプランにお引越し作業(2サイト)を行いました。
このときNGだったことをまとめました。

「かんたんお引越し」ツールとは、移行先で再構築における手作業での移行作業が不要となる便利ツールです。

このツールを使った作業において、2サイトとも結果的にうまくいきませんでした。

 

ツール説明ページでは、バージョンレベルプラグイン認証方法マルチサイト等のエラーが発生する要件は記載されていました。
ただし、今回のエラーの件は記載がありません。


Aサイトの場合

WordPressの格納フォルダがルート直下にない場合、(起動URLとWordPress格納URLが異なる場合)「かんたんお引越し」ツールでエラーになるようです。

起動URL:AAA.com
格納URL:AAA.com/wp/<WordPress環境>

何度Retryしても同じ結果でした。
処理中が続いていたので、半日程度放置していましたが、結果的にエラーがでていたようです。

データ容量が大きいファイルが原因とサポートから回答いただいていました。
移行途中(移行失敗フォルダをFTPでチェック)の環境見て、これは違うかな。

この場合、手作業での移行となります。
URLのサーバー参照先の関係で、DNSの切替後に移行作業を実施することになりました。


Bサイトの場合

起動URL:BBB.com
格納URL:BBB.com/<WordPress環境>+<独自のフォルダ類>

WordPressの格納フォルダがルート直下ある場合、「かんたんお引越し」ツールが使えました。

問題なくツールは正常終了したのでOKと思われましたが、WordPress以外のフォルダ移行は対象外になっていたため、結果的に起動しない現象(画面真っ白画面)となりました。

弊社が関与していないサイトで調査が難航しました。
関連するフォルダ(独自のフォルダ類)が足りないことが判明してFTPで対処を行っています。

かんたんお引越し・・・移行元の状態により使えない場合もあります。今回の状況は、ある程度WordPressに関して経験が必要で、「かんたん」でないものと言えます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。