Aqlier2/ 6月 4, 2021/ tech

EXCELシートを複数拠点のPC、もしくは複数人で同じデータを共有したいときがあります。
クラウド版を使用していれば問題なく対応できますが、費用的に。。。

そこで、パソコンのEXCELシートを共有したいときの方法を調べました。

方法は複数ありますが、ネットワークを活用する方法として以下の2パターンと言えます。

Ⅰ.クラウド環境にデータを保管
   ・・・格納先が、クラウド環境
Ⅱ.メールで送信
・・・格納先がメールサーバー


Ⅰ.クラウド環境にデータを保管
1.EXCELで、「ファイル」ー「共有」を選択します。

2.「ユーザを招待」ー「クラウドに保存」を選択します。

3.「OneDrive」を選択します。無料版5GBですが、容量が増えると料金発生します。


4.サインインしていない場合、サインインのアカウントを入力して、「次へ」を押します。

5.パスワードを入力して、「サインイン」を押します。
7.「OneDrive」を選択して、格納するフォルダを指定します。

8.名前を付けて保存します。


Ⅱ.メールで送信
1.EXCELで、「ファイル」ー「共有」ー「電子メール」ー「添付ファイルとして送信」を選択します。

2.メーラで、件名・添付ファイルがセットされて表示されます。ほかに必要事項を入力して「送信」を選択します。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*