Aqlier/ 2月 10, 2021/ tech

最近、スマホで確定申告ができるCMが登場していますが…。

最新機器(対応機種)でないとマイナンバー読み取りできないんで、このCMは間違ったメッセージになっているのでは?

iPhoneならiPhone7以降の機種が対象とか…。Androidも機種確認が必要で…。

2019年11月、年末調整説明会で「スマホで確定申告ができます。」という説明があり説明会終了後に「ID・パスワード方式の届出」書類を記入、本人確認(身分証明書を確認)して税務署の方に提出。1週間以内に書類が送られてきた記憶があります。そのまま使用機会がなく放置していたものを探すと。。。
同封されていたものは、重要書類として「利用者識別番号、暗証番号の記載用紙」が2枚、説明書類があります。
この方法では、マイナンバーカード、IC読み取り機器がなくてもスマホで対応できるようです。

密にならないようにスマホ利用を促進しているけど、スマホがマイナンバー読み取り対応でない場合、スマホで手続きするなら税務署に行かないとダメなんじゃない。この説明がなされていないような。。。

e-tax,eLtaxで恒例のパソコンでICカード読み取り環境がうまくいかなかったときの保険として、「ID・パスワード方式の届出」がときに必要かもしれません。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*