Aqlier2/ 1月 13, 2021/ tech

etax、eLtaxでデータ送信から5日後、送信状況を確認してみた。

エラーが発生している内容のメッセージ。毎回、受付完了から数か月後にエラーあるので「早く手続きしろ!」のメールが送られてくる。この経験を踏まえて、メッセージボックスで手続き状況を確認すると、「エラー」のステータスになっていた。

内容を確認すると、納税者の方(本人)の電子証明書が登録されている電子証明書と異なる。。。という内容。

マイナンバーカードの有効期限切れで昨年1月末に更新を行ったことが原因のようです。


対処方法

1.ブラウザで「e-taxソフト(web版)」を表示して、ログインします。(画面割愛)
 エラーが表示された場合、完璧に”対処”しないと次に進めません。

2.「利用者情報の登録・確認・変更」を選択します。(画面割愛)

3.「操作に進む」を押します。

4.画面の一番下の「電子証明書」で「登録・更新」を押します。

5.マイナンバーカードをICカードリーダーにセットして「カードタイプの電子証明書…」を選択して「次へ」を押します。
6.「公的個人認証サービス…」を選択して「次へ」を押します。

7.公的個人認証のパスワード(英数字6~16桁)を入力して「OK」を押します。

8.「登録・更新内容の確認」画面で、有効期限の開始日(電子証明書更新日)を確認して、問題なければ「登録・更新」を押します。

上記の対処で未送信(未受理)のため、eLtax(PC desk)で再度手続きを行いました。一時保存のデータ(拡張子pdc)が残っていたので、再度やり直しの被害は免れましたが、エラーのタイミング(送信してみないとわからん!)が適切だったのか疑問です。e-tax、eLtaxでデータがつながっていないとか…。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*