Aqlier/ 9月 19, 2022/ MAC

Apple からE-Mailで「Mac Installer Distribution証明書の有効期限まであと30日です」のメールが届きました。

この対処方法をまとめました。


対処方法
1.E-Mailの「Certificates, Identifiers & Profiles」のリンクをクリックします。

2.Apple Developer Programで、アカウントを入力してサインインします。

3.TYPEで「Mac Installer Distribution」を探して、有効期限が30日を切っていることを確認します。「Certificates, Identifiers & Profiles」の右の「」を選択します。

4.Softwareで、Mac Installer Distributionを選択して「Continue」を押します。
Maximum number of certificates generatednメッセージが表示されていたら、古い証明書を削除して、上記3よりやり直してください。

5.Macの設定で、「ユーティリティ」ー「キーアクセスチェーン」を起動します。

6.「キーアクセスチェーン」ー「証明書アシスタント」ー「認証局に証明書を要求」を選択します。
7.「証明書アシスタント」で必要な情報を入力します。「ディスクに保存」を選択して「続ける」を押します。
8.証明書の格納先を指定して、「保存」を押します。
9.「証明書がディスク上に作成されました」を確認して「完了」を押します。
10.上記6の画面で、「Choose File」で、上記8の証明書を指定します。「Continue」を押します。
12.「DownLoad」を押します。
13.DownLoadした「mac_installer.cer」をダブルクリックします。
14.「キーアクセスチェーン」で、証明書が反映されていることを確認します。
1年後の日付けがセットされます。