Aqlier/ 4月 9, 2022/ tech

先月、 Facebook で地域密着の広告配信を行ってみました。
昨年も1回実施していますが、地域を変えて改めて試してみました。

Facebook広告予算は、お試しの3日間、500円。(最低金額のレベル)

対象オーディエンス
本厚木駅半径5キロ(アプリ「本厚時刻」の宣伝が目的)
18歳以上


Facebookの広告を出した結果
3日間(実質2日間)で551人に伝わったようですが、リンククリックのアクションに結びつかないです。
前回同様、もう少し、各世代間で均等に利用者がいることを期待していたけどそーなんだ!!

感想。
・Facebookの利用世代って、若年層が意外と少ない感があります。
・男女で均等を想定していましたが、圧倒的に男性の利用者が多いようです。
・個人的に、しばらく音信不通の人と連絡を取るためのツールに使っている感があります。しかし、検索時フルネームが思い出せないことが多々あります。

ーーー

若年層のFacebook離れを調べてみると
タイムラインがウザい
・よく知らない人(1度しかあったことがない人)からの友達承認が不安
プライバシー(実名登録が必須)がのぞかれているようで不安
ストレスを感じやすい
他のコミュニケーションツールに移行


弊社Facebookでの情報発信は、しばらくこのままでいきます。

他に替える術がないんです。。。よろしくお願いします。