Aqlier/ 8月 31, 2021/ tech

EXCELで入力値が限定的なデータに関しては、ドロップダウンリストから選択できるようにすることもできます。

EXCELでドロップダウンリストの使い方をまとめました。

 


設定方法
1.EXCELで表を作成します。(画像は、簡単なサンプルです。)
別表でドロップダウンリストのデータを入力します。

2.ドロップダウンしたいセルで、「データツール」-「データの入力規則」を選択します。

3.「データの入力規則」画面で、「設定」-「入力値の種類:リスト」を選択します。

4.「元の値」で、別表のデータ部分(見出しは含まない)を指定してOKを押します。

5.表にドロップダウンリストが設定されたことを確認します。

 

6.下の列にセルをコピーします。
---
選択する個数が限られている場合は、別表を作成しない方法もできます。
例えば、性別で、「男性」、「女性」の2個だけを選択させる場合

 

1.「データの入力規則」画面で、「設定」-「入力値の種類:ユーザ設定」を選択します。

2.元の値欄にカンマ(,)で羅列してOKを押します。

3.設定を確認して、列にコピーします。

---
WPS Spreadsheetsの「ドロップダウンリストの挿入」画面
最新EXCELバージョンもこんな感じなんでしょうか??

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*