Aqlier2/ 7月 14, 2021/ tech

EXCELで生年月日から満年齢を自動的に算出する方法で、以前ならDATEDIF関数で対応していたようですが、この関数が見つからない・・・。

EXCELで生年月日から、「当日」時点の満年齢を求める方法について調査しました。


作成方法
1.EXCELシート(一覧)のセルに生年月日を入力します。

2.日付関数で、YEARFRAC関数を使います。当日時点までを算出するためTODAY関数を使います。引数3個目は、1(実際の日付/実際の日付)とします。


3.小数点以下を切り捨てしたいので、ROUNDDOWN関数を使います。
=ROUNDDOWN(YEARFRAC(D5,TODAY(),1),0)

4.体裁を整えます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*