再生中古 パソコン 購入なら、お得で快適に!

仕事や趣味などで、 パソコン を使うケースがあります。
仕事で短期間だけ必要なこともあり、予算的に安く対応したいことがあります。

パソコン 購入を安く検討していらっしゃる方は、安い店舗を探して「新品」、「中古」ということで最初に選択すると思われます。
今回、「中古」と言うことで探す前提で進めていきます。

だけど、中古 パソコン 購入は危険性が高いのでは、、、

中古 パソコン 」というとイメージ的に、、、「起動遅い」「古い環境」「寿命」が気になります。

いざ購入すると、すぐに使えないことになり結果的に新品がよかったのでは、、、ということも想定できます。

企業では、 パソコン 取得に関してリース契約することがあります。このリース契約では、だいたい4年という期間が設定されていることもあり、中古市場に登場するのは4年以上前販売された パソコン がメインになります。

4年前の パソコン 環境では、CPU世代、HDDなど最新環境と異なることがあります。

CPU世代が古いと、Windowsのバージョンアップができない機種もあります。短期間の使用であれば問題ないかもしれませんが、長く使うことであればWindows10の環境となることがあります。

ここ数年でSSD搭載の パソコン が登場して、起動後の立ち上げが格段と速くなっていますが、HDD搭載 パソコン の パソコン の遅さが気になって仕方ないかもしれません。

パソコン にOffice環境は必須

パソコン を使うに当たり、Officeは欲しい機能と言えます。EXCEL、Word等の文書は、ネットで流通していることもあるので必須と言えます。

中古 パソコン でも新品時に工場出荷時で製品バンドルされているケースもありますが、バージョンが古く最新機能が使えないこともあります。新たにOffice製品を購入するとなると、安い パソコン が購入できるような金額をし払うことになります。

中古 パソコン には保証付きが必須

中古 パソコン では、今まで使っていた方がどんな使い方をしていたのかわかりません。優しい使い方、激しい使い方、、、様々な環境が想定でき実際使ってみないとどんな使用状況かわかりません。はずれに近い パソコン に当たったら。。。

そのため中古 パソコン の場合、ほとんどが1か月程度の保証期間が付いているケースが多くあります。
1か月間の使用で、ある程度の使用面での検証を進めていくことで、問題の有無を確認できます。

 

そんなとき、再生 パソコン と言う選択肢も、、、

中古 パソコン ですが、欠点とされているものを改善・再生するような パソコン もあります。HDDをSSDに変更することで、高速化が実現できます。

HDD搭載 パソコン を購入後に、SSD搭載 パソコン に変更することもできます。料金、作業時間で安易に対応したいなら、SSD搭載 パソコン を購入する選択もあります。

HDDをSSDに交換しOfficeと互換性があるWPS Office2をインストールすることで、ソフトウェア環境も最新環境に近い再生を行っています。


高性能再生 パソコン で、なんと「保証期間が1年間」もあり安心です。