Aqlier/ 1月 19, 2023/ iOS

2023年1月23日に、 iPhone 向けiOSのバージョンアップ版16.3がリリースされるようです。

そんなニュースを見た後、弊社HPへのアクセス環境をみると、、、
パソコン版OSは、Windows10が主体になっています。
最近サポート終了したバージョンもまだ使えるかと思いますが、、、

逆に、懐かしバージョンも。(あくまでも弊社HP参照で利用されたWindowsOSバージョン情報です。)

iOSでも最新バージョンが多いのでは、、、と思ったところ
意外な結果に。

アクセス環境のiOSバージョンで、上位は、最新バージョン同等のバージョンが並んでいます。上位26位以降をみると、、、(あくまでも弊社HP参照で利用されたiOSバージョン情報です。)

iOSアプリを開発していた経験で、最新バージョンがリリースされたら早めにアップデートして動作確認してしまう癖がありますが、このバージョンをまだ使っている人がいるのか。。。

最近のアップデートでは、ギガ消費につながるデータ量なので、モバイル環境でのアップデートはお勧めできません。

機種によってサポートバージョンは異なりますが、Wi-Fi環境で最新環境にすることをお勧めします。

iOSアプリ開発者視点では、iOS最低サポートバージョンの参考になる情報と言えます。

5 1 投票
記事の評価
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments