Aqlier/ 1月 19, 2022/ tech

何年ぶりだろうか?久々に、 情報処理技術者試験
情報処理安全確保支援士試験(SC)を受けることを検討している。
まず受験日を調べた。4月第3日曜日、10月第3日曜日・・・これは今まで通り

受験料・・・???
7,500円。wow。 こんなするんだーーー。
注釈で、「 情報処理技術者試験 は消費税込み。情報処理安全確保支援士試験は非課税。」・・・わからん。
「消費税込み」と「非課税」って相反する意味でないの?

7」と5」の誤植かと思ったけど、、、書き方的に、7,500円払えーーってことだろう。

試験地を調べると、「横浜試験地は、川崎市、相模原市を含みます。藤沢試験地は、茅ヶ崎市、平塚市、小田原市を含みます。」・・・おやっ。

横浜で相模原市、藤沢で小田原市・・・地元民からすると近隣っていう誤差の範疇を超えている感じがする。
過去に受けたことがある藤沢って、駅前でなく内陸にあった大学で、バス移動する場所でなかったっけ?休日のバス便、移動時間・・・「面倒なら来ないでいいよ」的な記載。。。

どーでもいいけど、神奈川からアクセスしたからこの地域限定の記載なんだろうか?
全国的には、どーでもいい話のような。

これを見たら、受験するまでに考えることが多かったり。。。