Aqlier/ 9月 14, 2021/ iOS

Xcode新規アプリ開発で、広告表示(Admob、Google funding choices)を実装したいとき

いままでは、Google funding choicesというサービスが最近提供されたこともあり、既存のアプリに追加で実装することで対処していました。
サービス利用にあたり、Apple審査で何度か却下されて、正式提供という流れでした。

今回、それらを実装していたアプリを流用して新規開発することにしました。
アプリでは既にGoogle funding choicesサービスが問題なく利用できる実装ですが、大きな問題点がありました。

いままでは、Google funding choicesのHPを参照して定義することになりましたが、最近では、AdmobのHP上で定義することになります。

そこで、AdmobでこれからApple Storeに登録する前でも登録しました。
しかし、「プライバシーとメッセージ」でメッセージ作成をした際、新規リリースのアプリが表示されません。

Admob上で、矛盾状態になっているので、これらを解決するために以下の方法をとりました。


流れ
1.Xcodeで以下の定義を外します。

・AppTrackingTransparency framework
・アプリの実装箇所
・info.plistの定義
・App Store Connectの該当アプリの「Appのプライバシー」のGoogle funding choices追加定義

2.Google funding choicesに未対応の状態で、一旦Apple Storeにラインナップします。

3.リリース後、しばらくしてAdmobでアプリ情報を修正します。

4.Admobで「プライバシーとメッセージ」-「IDFA」-「メッセージの作成」の「アプリを選択」で該当アプリが表示されるまで待ちます。

・・・・たぶんこの流れで、対応する必要があると思われます。(現時点、ここで中断段階)

なぜ、Admobで「プライバシーとメッセージ」-「IDFA」-「メッセージの作成」かが把握できないので、別な定義が必要?(見つからない)かもしれません。

あるいは、Google funding choicesからAdmobで定義をすることによる移行期間で連携が取れていないのかもしれません。

この定義を巡り、Apple審査で5度も却下されてしましました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。