Aqlier2/ 5月 11, 2021/ tech

数か月前から携帯電話料金の見直しを検討していました。
ようやく時間が取れて、携帯電話の見直しで安い携帯電話会社をチェック。

今までsoftbankだったこともあり、同じ回線を使用するLINEMOにしました。
Web上でLINEMOの契約を実施すると、SIMカード送られてくるので、入れ替えて使用することになりますが、、、ここから、悲劇!

契約から1週間以内に配達されるとのことですが、午前中に契約し即日配送で翌日届くことになりました。

この配達、SAGAWAセーフティサービス(貴重品)なので、本人に直接手渡しする必要があり、宅配ボックス等での配達がNG。(これがかなり面倒!)

不在中に玄関まできて持ち帰ってしまったり、翌日はWeb上で配達中扱いなので気長に待っているも届かなかったり、、、
配達中扱いでは、Web上で再配達の日時指定ができなかったり、配達指定日の2日後にようやく入手することができました。

早速、LINEMOの「初期設定マニュアル」通りの手順では、以下の3工程。
1.回線切り替え
2.SIMカードの挿入
3.APN設定

まず、回線切り替えで電話をかけて音声案内に沿って回線切り替えを行いました。

音声アナウンス:「手続きをすると、回線切り替えを戻すことができません。」
わたし:「(OKです。)」・・・ボタン操作!

このあと、SIMカード入れ替えでiPhoneの右横のSIMカードの穴に針金クリップをまっすぐに伸ばして先端を挿入するも、、、無反応

ネットで調べると、SIMピンなるものが100円ショップで売っている情報があり、急いで100円ショップ(ダ○○ー)の携帯関連コーナーを訪れると、売っていない。
ならば、、、近くの100円ショップ(セ○○)を訪れるも売っていない。
100円以上するだろう家電量販店に出向き携帯アクセサリーコーナーを訪れるも売っていない。

仕方なく自宅にもどって代替品を探すと、、、昔買ったシャープペンシル(0.5㎜)を発見。
これで挿してみると、SIMトレーが浮き上がって外すことができました。

送られてきたSIMカードからSIMを切り離してSIMトレーに載せて、本体に格納。

電源を入れてみると、「圏外」。

しばらく待ってもこの状態。調べていくと「SIMが無効です」???使えない。

初期設定マニュアル」を読んでいくと、小さい文字で、一連の流れの下部に、「SIMロックを解除されているか確認してから…」との文言。ここ読んでいなかった。
SIMロックを解除していない」と言うことに気づいて解除方法を確認すると、回線契約中ならWeb上で無料で可能。

契約後は、Web(ID)が使えないので、店舗に出向いてのSIMロック解除なら3,300円必要とか。少し後悔。慌てて近くのショップに電話予約

わたし:「SIMロック解除で予約したいんですけど。」
店員さん:「今なら1時間後でお受けできます。因みにiPhone機種は???」
わたし:「iPhone5s。」
(一瞬、間が空いて。。。)

店員さん:「この機種は、SIMロック解除できません」
わたし:「ならば、、、予約やめます。」

そんなやり取り後、Webで情報を収集すると、iPhone5sは、SIMロックがオフィシャルで解除できないことが判明。

Webで情報収集すると、数千円で「SIM解除のアダプター」を準備するとできるらしいが、オフィシャルの方法でないので失敗することもあるとか。購入者のコメント欄で難しいとのことで断念。

更、Softbankに戻せないし、携帯電話ない生活!?、機種変更するしかないなーーー。

高額な新品より中古iPhone探しを開始した。
Webで情報収集。Yah〇〇!のオークションサイトを発見するも、Softbank回線解約しているんで、今までのIDが使えない。こんな時、2段階認証で、認証コードが受け取れないときどーすりゃいいんだ。

他のサイトをチェックするも品質ランクとかで値段に格差があるんで状態が、わからないんですけどーーー。大丈夫なの?相場より安すぎない。なんだか怪しいような。。。

そんなことがあり、近くで中古iPhoneを売っている店舗に行くことに。

ブック〇フの店舗を訪れると、売っていた。だけど、、、選択肢が狭い。この3台から選択ってどーなん。

そんなことで、電車に乗って、中古デジタル品を売っている店舗に行くと、売っていた。だけど、選択肢が狭い。この5台前後から選ぶのって。。。(誰もお客さんいないんですけど)

ネットで中古iPhoneを売っている店舗で、品数が多い店舗を確認すると町田に数件あることが判明して、翌日行ってみた。緊急事態宣言下でも人が多い。

iPhone6(SIMフリー版)から販売されていたけど、iPhone6って、どーなん(古ない!それより古い機種使ってたんですけど。)。iPhone8は、高額で、、、ならばiPhone7を中心に機種を選定。

私のチェックポイントは、
 機種、価格、品質ランク、保障期間、充電容量、カラー、データ容量の順で購入検討しました。

店員さんにいろいろ質問。
わたし:「品質ランクBってどんな感じですか?」
手に取って確認。。。

店員さん:「背面の角などに少しキズがあります。」

わたし:「充電容量80%ってどれぐらいで交換ですか?」
店員さん:「充電容量80%切ると、交換時期が早いです。」

・・・・・

そんなやり取りを数分して、iPhone7を購入。(15,000円程度)
購入後自宅で、SIMを挿入してようやく使用すると、画面左上に「3G」回線の表示。あれ!

Wifi回線でAPN設定、Appleからの認証電話(アメリカから)を受けて回線開通「4G」となりました。この国際通信料金って無料なの???

そのあと、ちまちま旧機種から環境設定を行っていたところ、簡単にできないものか???

Webで探すと「クイックスタート」で新旧iPhoneを2台並べて、新iPhoneを初期化セットアップすると旧機種から新機種へデータ移行が行える仕組みを発見。

起動してしばらく待つと、「残り時間:約1分。」(すぐじゃん)

残り時間:約2分。」(あれ!)

残り時間:約3分。」(うーん!これは長いぞ!)

時間がかかりそうなので、そのまま放置して寝ることにしました。

翌朝起きて確認すると、旧機種の設定がそのまま新機種へデータ移行できていました。とても便利な機能で、、、どんな通信で行われていたやら、謎が残った瞬間でもあります。

今回、安いレンタルサーバーに切り替えた際と似た過ちを冒した感がしました。
その間(3日間)携帯電話が使えない生活を送ることになってしまいました。安い携帯電話回線に切り替える際は、注意が必要です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*