Aqlier/ 7月 13, 2020/ tech

住所一覧表からEXCEL 関数(エクセル)で、住所を都道府県、市町村、町名、番地に分割する方法をまとめました。

都道府県

=IF(MID(B6:B6,4,1)=”県”,LEFT(B6:B6,4),LEFT(B6:B6,3))

市町村=MID(B6,LEN(D6)+1,IFERROR(FIND(“市”,B6),IFERROR(FIND(“区”,B6),IFERROR(FIND(“町”,B6),IFERROR(FIND(“村”,B6),0))))-LEN(D6))

 

町名

=MID(B6,LEN(D6&E6)+1,MIN(FIND({0,1,2,3,4,5,6,7,8,9},ASC(B6)&1234567890))-LEN(D6&E6)-1)

番地
=MID(B6,LEN(D6&E6&F6)+1,LEN(B6))

注意点
※市区町村名に”市、区、町、村”が使用されているとき、正しい分割になりません。
※政令指定都市で、「〇〇県△△市■■区」の場合、町名に「■■区」が含まれます。

ーーー

2022.09.16追記
分割した都道府県、市町村、町名、番地を使用する際は、別なシートに「」をコピーすることでの使用をお勧めします。

ーーー

EXCELで、文字列を結合する方法

’&’でセルを繋げます。

=B5&C5&D5&E5

ーーー
2022.10.03追記 
上記の方法以外で行いたい場合、、、テキストエディタを活用する方法でも対応できます。

関連記事:住所を都道府県、市町村に分割して EXCEL で管理したいとき(テキストエディタ)

ーーー
2022.09.16追記
関連記事:EXCEL関連記事まとめ
関連記事:EXCELで住所から郵便番号をセットしたいとき

 

5 2 投票
記事の評価
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments