Aqlier2/ 2月 12, 2021/ tech

HPで、いままで問題なくGoogle Mapが表示されていて、「Google Mapが正しく読み込まませんでした。」のメッセージが突然表示されました。

HP設定直後の設定ミス(API登録ミス)があった際は、このメッセージが表示されましたが、問題なく表示されていた場合、トライアル期間が終了したことが考えられます。

Gmailにトライアルに関するメッセージが表示されていたけど、怪しいメール(わからない請求とか?)かもしれないと思いしばらく放置。

90日間あるいは300ドルの超過の早い方でトライアルが終了するとのことで、本物Googleからのメールであることを確認。有料アカウントにすると、いくら請求されるんだろうか?調査すると、ほとんど英語の表記でよくわからない。

有料アカウントにしても、月額200ドル(19,000円)までは課金されない。・・・大丈夫だろうか?


まず、トライアル期間の利用料金を調べることにしました。いくら請求されるのか気になります。利用料金の確認方法を調べました。

確認方法

1.Google Cloud Platformで、「価格表」を選択します。
請求月で対象となる年月をプルダウンメニューで選択します。

2.プロジェクトで深い階層まで選択していきます。
  一番下位の階層で1行目が請求額、2行目が請求額の相殺額(マイナス請求額)で、1行目の請求額を確認します。3ヶ月分ある場合、3回操作する必要があります。


ここ90日間(3ヶ月間)の利用状況を確認すると、月額6,000円程度なんで無料で使用できると判断して、有料アカウントのアップグレート登録を実施。


アップグレート方法

1.トライアル終了案内として届いているGmailのメール本文から「今すぐアップグレート」を押します。Google Cloud Platformから探すのが大変(英語表記で探すのが容易でありませんでした。)

2.「アップグレート」を押します。

3.「マップ」にチェックを入れて、「有効にする」を押します。

4.有効化されるので、しばらく待ちます。

5.APIキーが表示されるので、「完了」を押します。

6.Google Mapが表示されます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*