Aqlier2/ 12月 21, 2020/ iOS

Appleからメールが届いた。読んでいくと、古いSDK環境で構築されたアプリではアプリストアから削除しまーす。という内容。。。

なんてことをするのだ!!と一瞬思いましたが、ストアから削除したアプリだったので不思議な現象ともいえます。

ーーーメッセージーーー
We noticed that your app, *****, was built using the iOS 8.4 SDK or earlier. As a result, your app cannot be signed with our latest App Store code signing certificate, which will be required for apps to launch in upcoming releases of iOS 14 and iPadOS 14.

To resolve this issue, please build and submit a new version of your app using Xcode 11 or later. This must be completed by March 2021 in order for your app to continue working on the latest releases of iOS 14 and iPadOS 14.

Learn about using the latest code signature format

ーーー日本語訳ーーー
アプリ*****がiOS8.4SDK以前を使用して構築されていることに気付きました。 その結果、アプリは最新のApp Storeコード署名証明書で署名できません。これは、iOS14およびiPadOS14の今後のリリースでアプリを起動するために必要になります。

この問題を解決するには、Xcode11以降を使用してアプリの新しいバージョンをビルドして送信してください。 アプリがiOS14およびiPadOS14の最新リリースで動作し続けるには、これを2021年3月までに完了する必要があります。

*****:アプリ名

5年前に開発したアプリでメンテを中断(デベロッパ却下)した後、アプリストアから削除したものです。「デベロッパによりストアから削除済み」なのに配信準備完了って操作した覚えがないですが、デベロッパ契約の期限切れをしばらく経て再度デベロッパプログラムの契約を行った日付に合致します。これはシステムがバグっていると思われます。

iOS8.4SDK以前を使用して構築されていることに気付きました。」・・・これは、申請日付でチェックしているんだろうと言えますが、1本ずつチェックしている感じを醸し出すメッセージもとても違和感

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*