Aqlier/ 1月 21, 2020/ tech

パソコンを起動すると、見慣れないメッセージが表示されました。
以下の証明書の有効期限の満了日が迫っています。
「署名用」「利用者証明用」…、このキーワードでマイナンバー関連と想定されるが、画面上で情報が乏しい。

マイナンバー関連のHPを参照すると、誕生日の3か月前から更新が必要で通知が郵送されるとか???

その郵便物がないと始まらないようなので、しばらく放置。

 

約1か月放置して、ようやく自宅にマイナンバーに関する郵便物が送られてきた。

電子証明書には有効期限があり、有効期限の誕生日前3か月から更新をしなければならないようです。料金は無料ですが、時間と交通費をかけて、市町村のお役所に出向く必要があります。実質、有効期限あと2か月???

有効期限通知書(これ必要なのか??)という添付された書類とナイナンバーカードを持参すればいいようです。画面に表示されて、あわててマイナンバーカードだけ持参して更新に行っても、お役所だから門前払いされるのでしょうね。

 

eTax、コンビニ交付、ナイナンバー還付とか、このカードの活用範囲が広がるような情報もあり、とりあえず早めに対応!

ーーー
2020.02.05追記
この件で、市役所に出向いて手続きを行った。
パスワード2種類(英数字6桁以上、数字4桁)を入力して更新手続きが完了した。

郵送されてきた書類では、有効期限通知書、マイナンバーカードを持っていくだけとされていたが、手続き用の書類の記入が必要でした。
手続き用の書類の記入&パスワード入力で5分程度。

受付の待ち時間、手続き後のエラーチェックということで、市役所側で一旦預かる手続き??(必要性がわからない時間)でトータル30~40分程度の時間でした。